100% ZERO WASTE AND PACKAGE FREE PACKING AND SHIPPING

いつもの掃除をサスティナブルに!実践したい5つの心がけとは...

Posted by 速水ゆきえ on

 

環境に優しい掃除ルーティーン

今日の記事ではエコな掃除グッズを使い環境に優しい掃除のルーティーンとは何かを一緒に考えていきましょう。

 毎月でも、週に一回でも、毎日でも、誰しもお家や会社など身の回りを綺麗に保つには欠かせない ” 掃除 ” 🧹ですが、掃除に使用する使い捨ての製品が環境に悪影響を与えている事をご存じですか?

例えば、食器用スポンジ🧽

スポンジの素材なんて、あまり意識した事が無い方が多い思います。実際に私自身も何の違和感もなくずっと使っていた食器用スポンジ...

市販で売られているスポンジの殆どがプラスチックから作られていて、アクリルたわしやメラミンスポンジなどもナイロンポリエステル、メラミン樹脂(プラスチック素材) などから出来ています。

 繰り返し使う事ですり減りちぎれ落ちた破片などは下水を流れ、また更に粒子が細かくなり最終的には下水センターでも100%は除去されず、海に流れてしまいます。私たちの目では確認できない程の小さな物質でも、プラスチックなのは変わりません。特に海水の中では分解が遅く、数百年から数千年かかるとも言われています...。

私達にも簡単にできる環境に優しい掃除のルーティーンをご紹介します。

1. 天然素材の掃除用具を使う

環境に配慮した掃除方法として、最も重要なことの1つは天然素材の掃除用具を使うことです。天然素材で作られた環境にやさしい掃除用品は簡単に手作り出来て長持ちするので節約に繋がり、天然の物ですので安全にお使い頂け家族にとっても優しい製品です。何から始めればいいのかわからないという方のために、天然素材のお掃除アイテムをご紹介します。 

 

 2. 使い切りタイプのアイテムの使用をやめる

一人暮らしを始めた頃、掃除機がなく部屋の掃除にはモップパッドと使い捨てのダスターを使用し掃除をしていました。その頃から、少しずつエコや地球環境のことを考えるようになっていましたが、使い捨てのダスターをなんの違和感もなく使っていました。
プラスチックではないし、燃えるからと思っていましたが、燃やしても有害な化学物質が環境問題にとても影響しているじゃないか!!と、自分に説教をし、今では週1回の掃除は昔ながらのほうきとちりとりを使って床掃除をしています。

 

econawa新作の商品のほうきセットは、モップパッドでは取り切れない小さなゴミや、細かい場所まで掃除が出来ます。
サイズも大きすぎず、小さすぎず・・・
机の上のパンくずや、デスク周りなどの掃除によく使っています。

掃除用品全般は目に見えない場所に保管したいですが、このダストパンとブラシは部屋の片隅に置いても違和感なくインテリアとしても使えそうです!

鉄のちり取り部分が床面にぴったりとつくので細かなごみも見逃さない優れものです。私は、冷蔵庫の中にたまり細かな食べ物のごみや、オーブントースターやオーブンにたまるパンや食品のくずを集める為に使ってますが中々重宝します。

 3. ペーパータオルを捨てる

何気に台の汚れの拭く時に使うキッチンペーパ!ですがこの使い捨てペーパーを手に取ることを考え直すきっかけとなるような統計がいくつかありました。

日本の紙生産量は、中国、米国についで世界3位

国民一人当たりの消費量は年間 203kg で世界平均 54kg を大きく上回ります

1トンの紙を作るのに18本の木とおよそ75708リットルの水が必要で、
アメリカだけでも毎日3000トンのペーパータオルが捨てられています。もう数字が大きすぎて、どれくらいなのか分からなくなって来てしまいますよね...。

製紙関連業界では国内で作られてる紙の原料の64%は再生紙でその他の36%が木材で作られてるので一概に森林伐採により紙が作られてるおらず、持続可能には配慮されてる傍らに自然回復力に配慮しない焼畑農業や燃料用木材の過剰な採取により森林破壊も起こっています。

プラスチックが問題視されていますが、だからといって紙が必ずしも地球に優しいとは言い切れないですね。

 

プラスチックも紙もダメならどうすればいいの...💦

プラスチックや紙を使うことをいきなり禁止することはとても難しい。 使ってはいけないことは無いんです。でも、" 考えないで使うこと "  " 考えて使うこと ” は同じ行為であっても全く違うことです。

日常の掃除をもっとエコにするために、ペーパータオルを再利用可能な製品に変えてみましょう。オーガニックの無漂白コットンペーパータオルをダスター代わりに使ったモップ掛けや、ペーパータオルはホコリ取りやテーブルの掃除にも適しています。

使い捨ての紙に代用できる、繰り返し使える竹繊維から出来たキッチンタオルもおすすめです。汚れたら洗い繰り返し使えるタオルはおよそ60回~80回使用でき、使い終わればたい肥化出来ます。土に変わりリサイクル♲されるのです。

また掃除用に使わなくなったタオルやシーツ、枕カバー、Tシャツなどを雑巾などにして使うのも良いですね。

 4. 自然で空気を浄化する

今は、ドラッグストアーなどショップで様々な香りを楽しめる消臭剤が売っています。消臭剤は化学物質を気化することで、臭いの原因物質を臭わない化学物質に変えています。

臭いは無くなる効果があっても、気化した化学物質は室内空間に存在し、人体やペットに影響を与えている可能性があります。
特に人間の数十万~数百万倍の嗅覚を持つペットは、私たち以上に嗅覚を活用して常に生活をしています。
また、香り成分を体内で代謝できないペットもいるので、ペット飼育環境での香料の使用は避けた方が良いかもわかりませんね。

そこで、自然に家の中の空気をきれいにしてくれるのが、観葉植物です。

ここ最近では自粛期間が続き自家栽培や観葉植物を取り入れた方も多くいらっしゃると思います。 

私も最近サボテンをファミリーとして迎え入れました🌵

正直最初は育てていけるのか不安に思っていましたが、今では毎日様子を見たり自然に気にかけるようになり日に日に成長していく姿が嬉しくて、そこから観葉植物をインテリアとしても取り入れるようになりました。

 観葉植物はインテリアとしてだけでなく、人体に有害な物質を吸着して除去する効果があると、1989年にNASA(アメリカ航空宇宙局)による研究で明らかにされました。

観葉植物も私たち人間と同じで二酸化炭素を吸い、酸素を生み出して生きています。そのため、観葉植物を部屋やワークスペースに置くことで、人間が過ごしやすいような酸素が多い空間をつくり出してくれるのです。

また、根から水を吸って葉から水蒸気として排出する、蒸散効果によって、乾燥する冬の空気を潤してくれる、まさに生きる加湿器としての側面も持ち合わせています。

私たちと一緒に、観葉植物や自家栽培など挑戦してみませんか?

 

5. ゴミの出ない掃除道具を選ぶ


環境にやさしい掃除をするための最後にご紹介するのは、ゴミを出さない掃除道具を選ぶことです。

こちらは econawa で販売をしている " 環境に優しいクリーニング3点セット " 

 2で紹介した " エコナワ卓上ブラシとダストパンセット

テーブルやデスク周り、キッチンでの細かなごみを簡単に集めれ、ブラシとちりとり部分がマグネットで固定されすっぽり収まるので、場所を取らず収納が出来ます。

3で紹介した " デザインプリントキッチンタオル "

土中で4-8週間で自然分解され環境に優しく、強い抗菌力で細菌の匂いを防ぎます。繰り返し使用できるので使い捨てのキッチンペーパーよりデザイン性も機能性も優れています。

 最後に、 " 環境に優しいエコブラシセット "

 100%天然植物繊維のみで作られ、それぞれのブラシは用途に合わせて繊維の質や毛量、硬さにもこだわっております。
自然の製品だから感じる温もりや、安全性を実感してください。

・野菜・フルーツ用たわし(楕円形)
・鍋やフライパン洗い用ブラシ
・ボトル洗い用ブラシ
・食器洗い用ブラシ

  これら5項目のの地球に優しい掃除ルーティーンをご紹介しました!!

意外に何気なく使っていたものが実はプラスチック製品だったり、環境や人体に影響があったりというものがあったかもしれません。

私自身も今回のブログを通して勉強になったことや、新し知った事が沢山ありました。このような地道に学ぶ知識が行動に変わり、これからの未来も変えていけると私は思っています。

私たちeconawaは実践しやすく環境に配慮した情報を今後も発信していきたいと思っていますので、BLOGを楽しみにして頂けたら嬉しいです😆

 最後まで読んでいただき有難うございました!!!

← Older Post Newer Post →